<賃貸住まい>住みやすさは自分で選べる

<賃貸住まい>住みやすさは自分で選べる

<賃貸住まい>住みやすさは自分で選べる

結婚して家を持つ…これは夢なのでしょうか。それとも「みんながそうしているし、親もそう言うから」なのでしょうか?実際のところ、結婚して家を建てる家庭は多いと感じます。一戸建てなら小さい子も自由に騒げますし、広々としたマンションは素晴らしいものです。しかし、マイホームは必要不可欠なのでしょうか。

結婚しているのに住まいが賃貸だと、少々珍しく思われるようです。しかし賃貸暮らしは好きな土地で生活体験ができるといえるのではないでしょうか。家や土地に縛られずに、いろいろなところで住むことによって、その地域の人とのかかわり・そこにしかない生活を楽しむことができます。知らない事や、わからない風習もたくさんあるでしょう。それは教わればいいと思います。「郷に入ったら郷に従え」とは、よく言ったものです。たとえば間取りで悩む事があったとしても、不便さを楽しむ方向に変えていくのです。工夫する暮らしは、生き方も考え方も柔軟にしてくれて、面白くなっていきます。このことは、子どもたちにも影響し、日々の中で生活する力がつくでしょう。

賃貸での生活には、引越しがあります。そして物を所有することにも執着しなくなります。人生最大の買い物と言われる家を買わないですませることは、潔く生活する基本になります。

おすすめ記事

Copyright (C)2017<賃貸住まい>住みやすさは自分で選べる.All rights reserved.